狸温の宝塚

宝塚ブログ


月組トップコンビ発表~

こんばんは。。。狸温でございます。


更新またもや久しぶり。


でも、今日は嬉しい( ´艸`)


ちなつさん、朱紫さん、トップ就任決定おめでとうございます。


月組、次期はちなつさんしかいないと思いながらも、現トップさんよりも、2期上だし、どうなるのかと思っていました。


そして、ちなつさんが相手役だと、めちゃくちゃゴージャスになりそうな朱紫さん。。


二人の舞台が楽しみでならない。。


「琥珀色の雨に濡れて」、観に行きたい。。チケット取れると良いな。



ですが、現トップコンビもお気に入り、全然退団公演のチケットが取れない。。


1回は絶対観たい。


それでは~また。

宙組につれづれ考える

こんばんは。。。狸温でございます。


なんか、宙組の再開発表がまだかな~と思いながら、


他の組を観ています。月組も雪組も星組も良いし。。(この3組観劇した。)


解決がないのかがよく分からない。


先週雪組の東京公演を友人(超ライトな宝塚ファン)に、宙組再開のアナウンスがない


と言うと、彼女は驚いていた。


年内自粛もちょっと驚いたけれど、年明けから2ヶ月だよ


とね。


宙組 宙組 宙組


このままだと、数十年後に、斗亜ちゃんは悲劇のトップスターと言われそう


と彼女談。。


いやいや、長年ファンが待ち望んで、去年の就任発表でファンを幸せにした



最高なトップスターさんです。



遺族感情も感情も分からなくはない。だけど、早期解決を望みます。


それでは~また。

今日は雪組のホームズ2回目観劇日~

こんにちは。狸温でございます。


また、久しぶりになりました。


前回。雪組のショーについてはまた明日と書きながらも、記事の更新もしないままでした。


そして、時間が経ち過ぎて、今回2回目の雪組の日~。


先週は、ムラと梅田で星組と月組を観てきたのに、その感想も書きたいと思いつつ、なかなか。。。


今日は2回目ホームズ楽しみます。


それでは~また。

雪組のホームズを観劇してきました。

こんばんは。。。狸温でございます。


 土曜日に雪組の『ボイルド・ドイル・オンザ・トイル・トレイル』と『FROZEN HOLIDAY(フローズン・ホリデイ)』を観劇してきました。


JCBの貸切公演です。JCBは最近、私に優しく、かなりの前方席(2列から4列目のどこか)でした。
オペラなくても、十分!!!


咲ちゃんも、あーさも、夢白あやちゃんも、そらさんも、はっきり♡


アーサー・コナンドイル役の咲ちゃん、真面目で、飄々としていて、ちょっと抜けてて、不思議ちゃんなところもあって、まさに、咲ちゃんにぴったりな役でした。


そらさんの編集長もナイスなボイスで、うっとり、これからはこの声が聞けないのねと寂しく(。・・。)


そして、何と言ってもあーさのシャーロック・ホームズ姿が。。。いや、ホームズって神経質でアヘンか何かやっていた病質の変わり者のインテリで、中身が面白い。。というイメージですが。。


あーさは何というか、美しい。あのシャーロック・ホームズのチェックの衣装もかなり似合っていました。元が美人女優さん並みの顔を持っているせいか、麗しすぎです。


話は、アーサーの咲ちゃんと物語の中に息づくはずのシャーロック・ホームズのあーさが協力して、シャーロック・ホームズシリーズを作り上げるのですが、途中、咲きちゃんのアーサーはプライドが許さないのか、「ホームズだけが書きたい作品じゃあない」とか言い出すんです。


いや、シャーロック・ホームズを生み出せたら、それだけで満足でしょう。。わがままなアーサー。。


まあ、紆余曲折ありながら、シャーロック・ホームズを受け入れるアーサー


ハッピーエンドですね~。


舞台の絵柄も綺麗で、楽しい舞台でした


『FROZEN HOLIDAY(フローズン・ホリデイ)』については、また明日語りたい。


それでは~また。

花組の次期トップコンビ発表~

お久しぶりです。狸温でございます。


花組のトップコンビ、ようやく発表になりましたね。


永久輝せあちゃん、星空美咲ちゃん、おめでとうございますヾ(^v^)k。


もちろん、知ってたさ。。というお二人ですが、でもでも、正式発表は


嬉しい。お二人のトップ姿は楽しみです。



最近は、宝塚の話題に触れると落ち込んで、年明けから、少し宝塚を


避けていました。どんなニュースでも、宙組再開のことばかり考えてしまって


ブルーレイも、スカステも観ずに。。


毎年のお正月はスカステ三昧だったので、今年はちょっとさみしい。



だけど、今日は雪組公演のMY初日です。


和希そらさんの最後の公演でもあるので、しっかり観劇してきます。


それでは~また。